2017/07/29

early AUTUMN 始動!

            、




7月も終盤ですよ、終盤!



そして、世間の若人はすっかり夏休み一色であります。



しっかりちゃっかり満喫して下さいね!



そんな中、VOOはおかげ様で順々調々に盛夏アイテム完了!



勢いあるショップはVOOに限らず夏アイテムがフル回転しています。



そしてそして更にっ!  今回は激烈に優秀であります。







17EA! そうです、EARLY AUTUMN! そうですそうです。



2017年・初秋ラインナップも既に生産終了&投下しております。



チョッ早での製造にご協力頂いた各工場様!120点満点の感謝です。



舌打ちしながらも、納期対応いただきまして誠に有難うございました。



というワケで本日のVOOblogより、初秋アイテムをジワリジワリとアップして



参りますので、どうかお付き合いの程、宜しくお願い致します。














VOO-779 S.O.S  ¥6,800-(税別)



BLACK


初秋を飾る第1弾はプリントTEE(長袖ボディ)となります。
長きに渡って着用が可能な形状、そして袖口リブが付いていない!
所謂、ボディというよりもウェアーに近い感覚で纏えるディテール。



WHITE


そして、両の袖に鎮座した今回のロゴ!
「 SINK or SWIM 」
分かりやすく解釈すれば ”のるか・そるか” どうです!
今現在のアナタ自身に於かれてる状況や環境を指していると思いませんか?   



GRAY


ベースは落ち着きはらったモノトーン3色展開に相反したRGBカラーの
プリント仕様となります。(ブラックとグレーボディ)
ホワイトボデイは贅沢にも左右でプリントが異なるカラーリング。
トータルで”トリコロール”な仕上がりにしています。

















VOO-A-174 S.O.S HAT  ¥5,500-(税別)






BEIGE


そして、コチラもS.O.Sシリーズ!
上記同様に「SINK or SWIM」が鎮座したサファリハットの登場です。
VOOには珍しい・・・・サファリハット型を採用したヘッドギアシリーズ。



BLACK


天板部分にSINK or SWIMの刺繍が入った仕上がりとなっています。
通常のハットと異なりサファリハットは薬莢ホルダーやミニポケット等
兎に角ディテール満載のアイテムとなります。加えてツバは下向きというよりは
真横に向かった角度となる為、バケットハット等をメインで被っていた方は
同じハットカテゴリーながら、かなり新鮮味を感じるはずです。



NAVY


カラーは王道の3色展開となります。
コットン100%なので洗う事で全体が少しシマったサイジングになってきます。
ガシガシ被って自身にフィットした雰囲気を作りあげて下さいまし!












そして本日のラストは!











VOO-780 BORDER FLY  ¥12,500-(税別)



BLACK×RED


飛ぶフク・初秋ヴァージョン!FLY TEEのご紹介です。
1ランク上を目指した、杢調のボーダー天竺を使用。7分袖丈の
ディテールで季節を問わず着用出来るアイテムに仕上げています。



BLUE×GRAY


飛ぶフクの異名は脇にアリ!
例の如く脇部に三角のマチを搭載する事で、静時はシンプルに!
動時には三角の親方が顔を覗かせるというギミックとなります。
脇部がマチが付く事でスペースが空き、風が通りやすいという
裏メリットも併せて記載しておきますね。



GRAY×GREEN


それぞれが、それぞれに「個」を持ち合わせた3色展開!
やはり”杢”という点が全体の雰囲気を変えてくれるとても良いスパイスに
なっているのです。抜群の伸縮性!というよりは、しっかり硬くて丈夫で
肉厚の天竺を使用していますので、ガシガシと着用してやって下さい。























































2017/07/07

リクエスト 〜幻惑の某・再び〜 & コクチ

                、



本日は、以前もお伝えしたアイテムをもう一度!





VOO blogでは非常に珍しい試みなのですが、どう考えても





「今だろ! 今更だけど・・・・むしろ今やっとくべき内容だろ!」





という事で、おかわりVOO blog 〜幻惑の某・再び〜 と称して





お届けします。 お時間ありましたら最後までお付き合いを!!



















VOO-734 LONG TAIL CRATER TANK ¥7,500-(税別)


GRAY


WHITE

前回もお届けしたタンクトップが再び見参であります!

2月にお伝えした際には、インナー機能としてがメインでした。

ですが!ココ最近の気温上昇を踏まえると十分に一重で!

そして半袖teeや半袖シャツのインナーにバチリとハマっていく

季節へ移り変わっております。




独特な凹凸感と肌あたり、そして抜群な伸縮性が特徴的なジャガード

のクレーターパイル生地。この凹凸が肌あたり、肌への接地面の少なさ故

隙間にサファッと風を通してくれるという特徴がある為、実に快適に

着用できるという優れものなのです。










VOO-735 LONG TAIL TANK ¥7,000-(税別)


BURGUNDY


MUSTARD

一方、コチラはコットン100%の天竺素材の為、生地自体はフラットでは

ありますが吸水性に優れている為、パイルとは異なった快適感を感じる事が

出来ます。同じ形状ながら生地の組織や混率の違いから、「性格」が異なる

双方それぞれがそれぞれの長所を携えたアイテムに仕上がっています。





両品番共に”ロングテイル”仕様のデザイン!

すなわち後ろ身頃のみロング着丈のデザインとなったタンクトップと

なります。見た目のアンノーマルな出で立ち!そして夏でもレイヤードスタイルが

存分に楽しめる主張性と協調性の高いタンクトップという事です。





夏とは言え、しっかりとアクセントをもったコーディネートを楽しみたい方は

是非とも現物をチェックで!




百聞は一見に如かず

百見は一考に如かず

百考は一触に如かず

百触は一纏に如かず   ってヤツです。














そして1つ告知です。

















明日7月8日はbalance OKAYAMA隣接会場にてイベントとあいなります。


橋本塁氏の写真展、そしてKUDANZの弾き語りLIVE!   題して!


SOUND SHOOTER × KUDANZ presents


「 西の国へ ’17夏  〜年に一度の慰安旅行〜 」 の開催です。





合わせてbalance OKAYAMAではANACHRONORM × DECHOのCAP受注会を


開催します。 この時ばかりは、CAP定番の「B・E・A・T」の4種類以外の


アルファベットも選べるという、なかなかに粋な内容となっています。


アルファベットカラーも数色用意した、いわゆる”ID”ってヤツですね。







兎にも角にも天候が不安定という事もあり、状況に応じたケースバイケース


での動きも多々あるかと思いますが、どうかお楽しみに!











2017/06/30

2017SS大団円! トリを飾るは!

                   、









なかなかにカラリとしませんねぇ。  湿度は凄いんですけどね。






しかも、エリアによってはまだまだ肌寒い箇所もあるそうです。






日々の天候気温の変化による体調不良! どうかご自愛下さいまし。






それでは6月最終日のVOO blogスタートです!












2017春夏アイテムこれをもって大団円とあいなります。


そんなトリを飾るのは、重鎮の役目と古から相場が決まっております。


そして、そんな重鎮にVOOとANACHRONORMが手を組んで挑んだトリブル。


重鎮とは勿論「HARUTA」の事。  創業100年はダテじゃない。


そんな歴史あるメーカーとの取り組みを御覧下さい。



HARUTA-SPOCK-002(MEN'S)


HARUTA-SPOCK-003(LADY'S)


SPOCK SHOES by HARUTA  ¥18,000-(税別)*002、003共に同価格






BLACK





「スポッ」と脱げるからスポック! (*これは事実です。)
何とカワイイネーミングでしょう。そしてこのスポック、60年の永きを継続した
歴史と由緒ある品番なのです。別名”ドクターシューズ”とも呼ばれております。







BROWN





この名品をベースに素材は目面のキレイなスエードに変更。
更に5色という幅広いカラー展開にしています。ロングパンツ、クロップドそして
夏の必須ショートパンツ!全てのボトムに対応出来るアイテムとお考え下さい。

いえいえ、オーバーオールなんかに合わせても全く問題ナシですよ!







GRAY





更に今回は新たに「レディースサイズ」が新登場です。重鎮HARUTAも今年から
新提案だそうです。実は第1弾の際に女性からの問い合わせと要望がとても多かった
ので今回からのレディースサイズ展開は本当にグッドタイミングでした。
女性の皆様! どうかレディース版スポックの現物試着してみて下さいね。







NAVY





サイズに関してですがシューレースの無い浅めの革靴という点も踏まえて、初見の
方はどうか無謀な通販はお控え下さい。スニーカーの様な融通がきくアイテムでは
ありません。面倒ですが、どうか現物に足を通して頂き、シンデレラの如く自身に
フィットしたサイズを見つけて欲しいものであります。







RED






洋服が少し単調になってくる灼熱の季節の到来だけに! 靴やアクセサリー遊びが
非常に楽しくなってくる時期です。SALEなんかで残りモノを探している場合じゃ
ありません!  皆様、まだまだ御夏はこれからですよ。
正しいモノを買う為にも、しっかりと見定めていこうじゃありませんか!



















そんなスポック。 とかく多い夏の楽しいイベントの数々!
万が一、コップを忘れた場合などでも急遽のビアジョッキの代用に良し!
















はたまた夏休み宿題の必須! ”夏の自由研究”の「クワガタの生態とボク」に
活用してじっくりと眺めるも良し!





































・・・・・・・いえいえ、そうではありません。


正しき物は正しき箇所へ!  相応しき物は相応しき使用法で!


というワケで7月より立ち上がるVOOの新たな試みの「初秋ラインナップ」の


アイテム&スタイリングと共に本日はお別れです。    再見!
























2017/06/22

梅雨らしいですね

            、






梅雨入りらしいですがナニカ?っていう程に空梅雨ですよね。






雨って好きじゃありませんが、それでもやはり農作物のためにも





降るべきタイミングでは、しっかり降ってもらわねば困りますよね。





そんな6月22日のVOOblogスタートです。





まずは縁起が非常に良さそうなこの品番から!












VOO-777 GOOD COMBO SUMMER  ¥11,500-(税別)




BLUE


すっかりVOOの春夏の風物詩的な存在を放つGOOD COMBOシリーズ!

今回のG.Cも間違いない前後の生地感をチョイスしております。




NATURAL


メインはコットンとポリエステル配合の天竺生地を選択。

肌当たりの良いソフト感!が、しかし決して薄すぎない肉厚。

僅かに含まれるポリ糸がスジ状に入る事による生地自体の奥行きの

具現。兎にも角にも良い表情を醸した生地なのです。




NAVY

そしてGOOD COMBOの定義である後ろ身頃のヨーク下からの切り替え。

今回は意図的に盛夏とは逆の雰囲気! ケーブルニットを模した総柄

プリントのブロード生地。 勿論コットン100%です。

ニット表情ながら何もストレスなく着用できる夏の服という大きな

ルールを元に作成したのが今回のGOOD COMBOなのであります。




ORANGE


カラー展開も安定のインディゴ調から、提案のオレンジまで幅広い

スタンスにてご提供しております。前後での相性で選んでも良いと

思いますよ。サイズも1〜3,そして春夏の代名詞!王ノ寸法こと

KINGまでご用意しております。







単調なコーディネートになりがちな御夏に1アクセントを付けるべく

放たれたGOOD COMBOシリーズ! 是非チェックしてみてください。



































そしてもう1アイテム!





















コチラも夏の風物詩的な存在を、更にカスタム!



手と愛情を増し増しで加えたアイテムとなります。



LIF-052 GBL POCKET TEE DIY  ¥7,000-(税別)




ホワイトの半袖teeシャツをベースにしながらも!

1・ボディを前後共にセンターで切断

2・別の天竺生地を新たにセンターに取り付け縫製


BLACK

3・硫化染め

4・表面が白茶化る特殊ブリーチ加工


BROWN

5・最終工程でゴブランポケットを装着

という新たに進化した手間を携えたアイテムとなっているんです。


NAVY

この、前後センターに別天竺生地のパーツを取り付ける事で

通常のTEEよりも身幅がゆったり!がしかし、着丈は長過ぎない

デザインとしての広幅シルエットのTEEとなるワケです。


OLIVE

尚且つ、この広幅の切り替え自体がデザインとしても反映。

ただの! 普通な! ノーマルな! TEEに非ず感をこれでもかと

具現した1枚となっております。







切り替え、風合い、加工込みの生地の色合い・・・・そしてそして!



胸に鎮座したゴブランとのコントラストを十分に!存分にお楽しみ



頂ければコレ幸いなのであります!